僕の子ども絵日記 ながさきの四季

江島 達也著 2011年3月 長崎新聞社

ISBN 978-4-904561-22-5 69P 21×21cm 定価 ¥1,200 + 税

「 子どもだった なつかしい自分に出会える本 」

長崎県内すべての郡市を舞台に、親子はもとより、先生と子ども、祖父母と子どもなど、ちょっとクスッと微笑ましい情景を文章と絵でつづったイラスト&エッセイ集です。

2007年10月から2010年2月に長崎新聞・生活文化欄に掲載された25編に、描き下ろし「軍艦島タイムスリップ編4編」を追加しています。

「小学生でも読めるものを!」というコンセプトでかかれたエッセイですので、現在「子どもである」方も、「昔、子どもであった」方でも気軽に読める、ながめられる本であると思います。

また長崎各地のどこにでもあるような風景と長崎弁のやりとりを楽しんでいただければ幸いです。

¥ 1,234

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • JPクリックポスト

    全国一律 164円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。